本文へスキップ

薄層・軽量MP屋上/壁面緑化・テラスの上の庭(バルコニー/ベランダガーデン)

TEL.0561-72-7787

〒470-0113 愛知県日進市栄2丁目604
有限会社照花 薄層・軽量 MP緑化工法部門

建物にやさしい屋上・壁面の緑化

全国 緑化助成金制度
全国マップへ ↓↓↓↓↓
灌水メンテナンス目安表
↓↓↓↓↓
             

■<屋上緑化注意点>
屋上や壁面など建物への緑化は、通常の庭のような地面に植え込む緑化とは違い、屋上や壁面が耐えうる重量以内の緑化にしなければなりません。
建築構造を把握したうえで、屋上積載重量等や屋上防水層への配慮が必要です。

また建物屋上緑化と庭の緑化では、同じ植物でも、根の成長の仕方が異なる事を把握しましょう。

潅水装置を付けることは贅沢や怠慢な事のように思われやすいですが、そうではなく、定期的に一定量を潅水することにより、屋上緑化の植物がむやみに根を伸ばさないので、建物(屋上や壁面)を守ることにつながるのです。

ただし、根を地中奥深く伸ばすことができない、屋上緑化の植物は、潅水装置の故障などによる、潅水不足により、 地植え植物よりも、早くダメージを受けることになるので、毎日の観察を怠足らないようにすることが重量です。

 薄層・軽量 MP緑化工法 は、建物の構造に負担がかからないよう、
屋上や屋根への積載重量や防水機能を考慮した工法です。
 既存の建物でも安心して屋上や屋根に庭を造ることができます、
大規模改修や引っ越しの際の移動も可能です。→メリット・デメリット
「屋上緑化コーディネーター」の資格を持ったスタッフが対応いたします。
2017-08-21mon PM6:00~PM7:30屋上緑化セミナー行います。
セミナー詳細    セミナーお申込みフォーム

 
■「薄層・軽量MP緑化工法」構造へ
 

■各地域の屋上・壁面・庭に対する助成金にも
対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

■施工例 目次へ 

■軽量・薄層MP緑化工法 専門店 「てるかガーデンデザイン」ホームページ 施工例へ

          < 屋 上 緑 化 >                    < 壁 面 緑 化 >   


news新着情報

2017年08月21日 
8/21月曜日 緑化セミナー行います。セミナー詳細
2017年07月25日 
 屋上緑化メンテナンスを更新しました。
2017年07月01日 
「てるかガーデンデザイン」サイトを更新しました。
2017年07月01日 
「軽量・薄層MP屋上/壁面緑化」サイトを更新しました。

薄層軽量MP屋上緑化販売店 てるかガーデンデザイン店舗情報

MP工法 代理店
てるかガーデンデザイン


〒470-0113
愛知県日進市栄2丁目604
TEL.0561-72-7787
http://www.teruka7787.com

MP工法 代理店
横浜 アンドフラワー


〒470-0113
神奈川県横浜市中原区木月
TEL.
http://www.andflower-plants.com

■<屋上緑化 よくある質問>
Q:築20年の建物の屋上に庭を作れますか?
A:建物防水層の種類にもよりますが、おおよそ屋上防水処理をしてから15年から20年経過後は、防水工事のやり直しが必要となります。それを確認させていただいてから、庭を造ることができるかどうかを判断いたします。

Q:庭のメンテナンスは大変ですか?
A:右の「屋上緑化注意点」にも入れましたが、屋上は乾燥しやすいこともあり、また、建物を守るためにも、潅水装置の設置、又は貯水式をお薦めします。水やりの時間を手入れの時間に変えれば、水やりに追われることなく、楽しく、きれいな庭を維持する事が可能です。

Q:マンション大規模改修があるので、庭を造るのが心配です。
A:「薄層・軽量MP屋上・壁面緑化工法」は自然の庭に見えながら、プランター植えの植物と同じように植物を傷めることなく移動することが可能です。ただし、移動する場所が必要となりますので、緑化の面積はバルコニーやベランダの緑化可能面積の半分以下にとどめることが必要です。