MP構造説明

屋上緑化注意点

■建築物への緑化は、通常の庭のような地面に植え込む緑化とは違い、
屋上や壁面が耐えうる重量以内の緑化構造にしなくては、なりません。

建築構造を把握したうえで、屋上積載重量等や屋上防水層などに、
考慮した緑化方法が「薄層・軽量MP緑化工法」です


薄層・軽量MP緑化工法 構造表紙

  ←クリック


「薄層・軽量MP緑化工法」 潅水について


■通常の地面の庭の緑化では、同じ植物でも、根の成長の仕方が異なります。
潅水装置を付けることは贅沢や怠慢な事のように思われやすいですが、そうではなく、
定期的に一定量を潅水することにより、屋上緑化の植物がむやみに根を伸ばさないので
建物(屋上や壁面)への根の侵入を防ぐことで、結果、建物を守ることにつながります。